本文へ移動

ポストデリニェーター

製品概要

全国の道路で、道路上に数多くのポールが設置されています。 しかし、殆どのポールが反射テープを巻き付けている箇所が再帰反射する製品です。
今回開発した当社製品は、ポールの中に、自発光するLEDライトを内蔵し、その区間に設置したポストデリニェーターが夜間に一斉に同期点滅します。
自然エネルギー(太陽光)を電源としLEDライト・反射テープのWの効果により夜間の視認性をさらに向上させたことから、危険箇所が今まで以上に明確にすることになり車線のはみ出し等の事故防止効果があります。
 

製品の特長(機能性と効果)

環境にやさしい太陽エネルギーで、自発光LED・反射シートのWの効果! 夜間の道路線形を誘導する 920mhz小電力無線通信システムLED同期点滅を研究開発!

視認性効果

1) 反射シート部が、再帰反射し従来通りの視認性を確保。
2) 視認性に優れたLEDライトが自発光することにより、100m先から注意喚起を促し、道路の線形が明確になり視認性・ 安全性を高めます。
3) 反射シートは、排気ガス・粉塵等で汚れが付き視認性が低下するが、本製品はWの効果により視認性は低下しません。
 

機能性

1)電源は、環境にやさしい太陽エネルギーで充電し経済的なシステムです。 (もちろん電源ケール配線も不要です)
2)920MHzの周波数を送受信する小電力無線通信システムによりLEDライトが同期点滅(同時点滅)します。
3)通信距離は、最大で350m送受信します。
4)日没時になると、920MHzの小電力無線通信システムにより同期点滅を開始します。
5)日照時になると、自動的に点滅を終了します。
6)点灯時間は、満充電で、約15時間です。
 

製品の特長(構造)

1) 支柱部分と台座部分の2つの部分で構成されています。
2) 本体下部4隅に100㎜のスリットを入れる事により、従来製品に比べ衝撃応力を軽減します。
3) 破損した部分だけを取り替えることができ、修繕費用を抑えることが出来ます。
4) 支柱部分の取り替えも、取り付けが2本のピンで連結されているので、容易に行うことが出来ます。
5) ベース部の種類は、区画線上タイプ・標準タイプの2種類です。
6) 本製品は、緑・赤色の2種類です。
 

衝撃に強い本体・飛散しない構造

スリットを入れることにより、車が衝突したときに本体が受ける、衝撃応力を軽減し耐久性・安全性を高めます。
製品は本体・内部ケース(一体化構造)の2重構造になっており、内部の電子部品が飛散しません。
 

アンカーボルト

引き抜かれない構造を研究開発!
 
地面に設置するアンカーボルトの長さを、既存品は50㎜ですが、弊社の製品は衝突による引き抜けを防ぐため70㎜に設計。
さらに、2本の引き抜け防止溝を入れることにより、車の衝撃による引き抜けに対応したアンカーボルトとなっております。
また、底面に回り止め構造を施し、アンカーボルトが回らないようになっております。
※施工方法は、従来製品と同程度です。

商品紹介動画

設置事例

衝突実験動画

デジタルカタログ

ポストデリネェーター商品説明
日本セーフティーロード株式会社
〒680-0934
鳥取県鳥取市徳尾518番地
TEL.0857-30-4480
FAX.0857-30-4422
1.道路交通安全製品企画・開発・製品販売事業
2.インフラ建造物・点検業務請負事業
3.工事環境事業の推進・販売
4.ライカ正規代理店・マシンガイダンス取扱い及び販売
5.クリテック工業正規代理店
TOPへ戻る